柿渋の体臭予防の効果とは

柿渋の体臭予防の効果とは

また外的な体臭対策の一つとして最近注目されているのが柿渋です。
口臭予防の方法などでもよく柿渋の消臭効果について書かれてますのでご存知の人も多いと思います。
柿渋とは柿の渋み成分であり、最近優れた消臭効果があるとされ、体臭対策グッズなどでも多く使用されるようになりました。
柿渋の柿には実は優れた体臭予防効果があるのです。
口臭と歯磨き粉は選び方ひとつで大きく改善でき、予防や対策がしっかりできるわけです。
ここがとても重要なんですね。

 

というのも柿渋にはまずは殺菌成分があり、体臭を発生させる菌の繁殖を抑える効果があるのです。
体臭のニオイは汗や老廃物と空気中の細菌が結びついたときに発生します。
ですので体臭を出す菌の繁殖を抑えるだけでも体臭を防ぐ効果は強いのです。

 

ただし、柿渋が効果的なのは一般的には加齢臭ですね、ワキガのニオイはどちらかというと刺激臭にあたるので、柿渋でもある程度カバーできるのですが、
個人的にはやや臭うというのが感想です。
もしワキガのニオイをなんとかしたいということであれば体臭サプリの方がいいかと思います。
最近では加齢臭への効果があるとして柿渋石鹸なんてものも発売されています。

 

これらは柿渋成分を石鹸に練りこんだものですが、使用前と使用後では全くニオイが違うとされています。
ちなみに柿渋の正体はタンニンと呼ばれる物質なんですが、この言葉どこかできいて事ないですか?
そう、実はみなさんがよく飲むお茶にもタンニンが多く含まれているのです。
確かにお茶の葉で消臭という言葉は聞きますよね?それはこのお茶のタンニンを使用してるからです。
しかし、柿渋はこのお茶のタンニンの数十倍の消臭効果があるとされており、お茶タンニンの消臭効果よりもはるかに消臭力が高いと言えるのです。