体臭を消す方法

体臭を消す方法とは?

体臭を消すには体臭の予防が必要となりますが、一般的に体臭の予防法といえば体を洗うということですね、
しかし腋臭(ワキガ)などの場合は石鹸でいくら洗っても体臭が消えないという方も多いのではないでしょうか?

 

体臭は本来体の中の体臭の元となる物質が体外に出て、体外の空気中の細菌などと結びつくことで悪臭をだします。
これらの臭いは不快な臭いで石鹸でいくら洗っても消えないのが特徴なのです。
体臭を消す場合にはこれらの体臭の根本原因を解決することが重要です。

 

体臭の原因とは?

体臭の原因はいくつかその種類によって別れます。
たとえば代表的なのがワキガです。あの独特のニオイ、たまりませんよね?
夏場だけでなく秋や春先など季節の変わり目にも臭うのが特徴です。
実はワキガは人によってなる人とならない人がいます。
ワキガはアポクリン腺と呼ばれる汗腺から出る臭い物質が原因とされています。

 

このアポクリン腺というのはワキ、股間などに集中して出てくる臭いで、独特の体臭がして大きな原因の一つとされています。
アポクリン腺を消すことはできないのですが、これらの線から汗のニオイ物質を抑えることで体臭を抑えることができると言われています。
しかし、ワキガのこのアポクリン汗腺は多い人と少ない人があり、多い人がワキガになりやすいと言われています。
では具体的にどのようにすればワキガの臭いを抑えることができるのでしょうか?

 

実はワキガの臭いを抑えるには二つの体臭予防の方法があります。
それは外的な予防法と内的な予防法です。
それらについて少し書いてみましょう。